今じゃ言えない秘密じゃないけど ~ blanc/ no collar long shirts

寒さの盛りではありますが、一月も半ばになり少しずつ気分は次の季節へと向かいつつあるころです。

店頭でも実際春物や澄んだ色目のものをご覧になる方が増えてきました。

blancから届いたこのロングシャツは、春のみならず真夏まで着られてしまいそうな清涼感に多少戸惑いつつも、先駆けた気分には心地好く映ります。

型自体はblancの定番で、当店でも素材違いをおよそ二年前に展開したことがあります。
お久しぶりでございます。

今回は乾いた質感と通気性がこれから嬉しいラミーと綿の混成生地が採用されました。

甘さを抑えつつもふわっとしたシルエットや背面のプリーツの取り具合が、ともすればストイックな印象を与えがちなノーカラーのロングシャツに可憐なエッセンスを加えています。

そこにアンティークやメンズのシャツを思わせるディテールを挿し込むことで、シャツ全体が引き締まります。

普段の装いからちょっとおめかしした場面まで難なく溶け込み、ちょっとした変化と清潔さをもたらしてくれる一枚です。

春本番はまだ少し先ですが、まずは手に取ってみてください。

オンラインストアはこちらです


delightful toolのオーダー会を開催します!

大好評のdelightful toolセミオーダー会、第三回の開催が決定しました。

今月最終週、1/27(土)~28(日)の2日間にわたり、ブランドディレクターの寺田さんが終日在店、計測からオーダーまで対応致します。

delightful toolならではの完成度の高い雛型をベースに、アッパーの革、底付けの製法、ソールや細かい仕様などを指定し、ご自身だけの一足を作れる魅惑のひとときです。

前回オーダーいただいた靴もどれもこれもが素晴らしい出来栄えでした。

具体的なオーダー方法はブランド公式サイト(記事は前回のイベントを前提とした内容ですが、基本的には今回も同じです)にもありますので、どうぞご参照ください。

ベースとなる靴は既成モデルとして当店にございますので、店頭にてその靴を参考にするのもよいかと思われます。

イベントまであと二週間、それまでの時間も含めてお楽しみいただければ何よりです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


弥生の空は 見わたすかぎり 霞か雲か 匂ひぞ出づる ~ EEL Products/ サクラコート

今年もこのコートが並ぶ時期になりました。

お馴染み、EEL Productsの名品サクラコートです。

いつものブルー、

ウォルナットに加え、

今季の限定色”スミクロ”が登場しています。

うなじ部分のみに台襟を設けることで立て具合を綺麗に調節できる襟、

冷たい風に吹かれるときはしっかり留めることで首を守れる襟元のチンストラップ、


袖口や本体の裾などからちらりと覗く清潔な白い裏地など、

仕様はいつもと全く同じですが、モノトーンに統一されることで新鮮さが生まれていますね。

早速店頭でも動いており、実はこのスミクロ、1/11の時点でXSとSL(XLに相当)一着ずつのみしか残っていません。

ブルーとウォルナットもだいぶ在庫が少なくなってしまいました。

桜の咲くその前には無くなってしまいそうです。
是非今のうちにお手元へ。

オンラインストアはこちらです→ ブルー/ ウォルナット/ スミクロ


足もとにからみつく 赤い波をけって ~ ヒラキヒミ。/ P-38

当店でもお馴染みのRHYTHMOSカタルタをはじめ、桜島の噴煙の如く次から次へと魅力的な創作者が現れている鹿児島。

そんな薩摩の地から、またもや新しい才能が輝き始めています。

皆様、幼少時などにテレビアニメを観ていて登場人物の装いに憧憬を抱いたことはおありでしょうか。

鹿児島市に隣接する姶良市の加治木という町にて尾之上正成氏が発信する”ヒラキヒミ。(イヌイットの言葉で「自然の声に耳を傾けよ」を意味します)”は、『天空の城ラピュタ』のパズーなどのアニメーションキャラクターやチャップリンといった映画俳優、ピアソラの音楽など、ファッションというより他のカルチャーからデザインを着想している、ちょっと変わったアプローチの靴ブランドです。

今回当店にてご紹介の”P-38″は、誰もが知る怪盗の足元を支えるブーツ。

捨て寸を多めにとったぽってりとした爪先は最初から大きく反り返り、とぼけた表情を見せています。

ちなみにこの木型は”LUPIN”という名前だそうで。

丈の短いスリムパンツなんかと合わせれば…

まさにあの彼ですね。

もちろん見た目だけでなく、その品質も確かなもの。

靴では少し珍しいタンニン鞣しの剛健な革を用いたアッパーは、最初は硬いのですが履き込めば馴染んでいき、やがて得も言われぬ存在感を放ちます。

約一ヶ月ほど使用している店主の私物も、少しずついい顔になってきました。

厚い革底はマッケイ製法にて中底に直接縫い付けられています。

コバの張り出しを抑えたこの製法により、つま先のボリューム感がより綺麗に見え、また比較的重量も抑えることにも成功しています。

ヒールのトップリフトには粘りがよく耐久性に富み、どこか古めかしい雰囲気をもったフランスTOPY社のラバーが採用されました。

純粋にプロダクトとしてのみ見ても、よく考えられたいい靴なのがお判りいただけると思います。

余談ですが、製作者の尾之上さんは、介護福祉士や社会福祉士等の国家資格を持つ福祉のプロでもあります。

障害を持った方々と一緒に働ける作業場を作る、という思いが現在の彼の工房として結実しました。

当店としては倫理的観点は尊重しながらもあくまでモノの完成度ありきで取り扱いをジャッジしていますが、先日ご紹介したKNITOLOGY然り、福祉の視点を持った創り手が続々と今までなかった面白い動きを見せている流れは、このところ強く感じています。

このヒラキヒミ。も、この膠着した時代に風穴を開けるポテンシャルを秘めた逸材です。

その実力、是非店頭にてお確かめください。

オンラインストアはこちらです→ P-38


輝きながら 明日のドアをあけて ~ MASTER & Co./ グリッターシリーズ

ブログでのご挨拶が遅れ失礼致しました。
改めまして明けましておめでとうございます。

さて、現在新年&3周年セールを絶賛開催中なわけですが、それはそれで春の新作も着々と届いております。

その中から最高に新春気分の高まる(この時期しか使えないわけではもちろんありませんよ)パンツとトートバッグをご紹介したいと思います。

MASTER&CO.から、煌くグリッターテープを再度に配したチノパンと、

同じくグリッタープリントが施された軽快なショップトートです。


チノは当店でも昨年から継続展開中のものと同型同素材で、しっかりした密度の高いチノクロスで程よい太さに仕立てられています。
腰裏のサスペンダーボタンなど、本格的な仕様です。

洗いのかかった素材感と、キラキラしたテープが面白いコントラストを見せてくれますね。

テープは腰から裾の折り返しまで伸びています。

一方トートバッグはチノパンツと同素材、ステッチも同様です。

こちらはテープでなくプリントが施されています。

裏には綿のヘリンボーン生地が張られており、見た目以上に高い耐久性を備えています。

さすがに両者を合わせて使用するとくどすぎますので、どちらかを装いのアクセント的に用いるのがお薦めです。

店頭では、特にパンツから『HiGH & LOW』やその他暴力的な雰囲気を感じる方が散見されます(黒に関してはある程度想定していましたが、最近は白いパンツにこそ暴力の匂いを嗅ぎ取る方が増えているようです)が、どちらの色も穿いてみるとその素材感やシルエットのお陰でまったくそんなワイルドさはありません。

いつものスタイルへの朗らかなスパイスとして、どうぞご検討ください。

オンラインストアはこちらです→
チノパンツ ブラック×ゴールド/ ホワイト×シルバー
トートバッグ ベージュ×ゴールド/ ホワイト×ゴールド/ ホワイト×シルバー


3周年&新春特別アーカイヴセールを実施します

「なんでこんな人の来ないところに…」

と色々な方から言われ続け、もうすぐ丸3年になります。

細々ながら何とか生きながらえ、今年もユーフォニカ店主として年を跨ぐことができました。
皆様のお陰です。
ほんとうに有難うございます。

さて、毎年お正月には福袋をお出しして参りましたが、在庫バランスの関係上ちょっと難しく、今回はご用意できません。

その代わりと言っては何ですが、ちょうど3周年も近いことですので、過去に当店を彩った商品を中心に、大々的な感謝セールを実施することに致しました。

1/2より、該当商品につきましては30~80%割引の特別価格にてご提供致します。
秋冬物はもちろん、これから活躍するであろう春物も含めての展開です。

メンズ、レディースともに対象ですが、特にレディースに関しては(個々の差はあれど)ボリュームも割引率もお得な傾向となっております。

なお、対象商品の多くが店頭限定価格です。
オンラインストアでは定価のままのものも多くありますので、その内訳については是非店頭にて直接ご確認ください。

改めまして、今年も有難うございました。
2018年も宜しくお願い致します。


15の夜 ~ EEL Products/ 手ぬぐい×かまわぬ

当店の基軸ブランドのひとつEEL Productsは、来年15周年を迎えます。

それに伴い、春は続々と記念モデルが登場するのですが、ちょっと先駆け第一弾、手ぬぐいが登場しました。

手ぬぐいのトップブランド”かまわぬ”による、EEL Products定番プリントT(当店では未展開)をモチーフにしたシリーズです。

“OFRANCE”

“Home”

“LIFE”

の三柄となります。

伝統的な注染で作られるかまわぬの手ぬぐいの品質については言わずもがな、吸湿性、速乾性に優れ、且つその名の通り手を拭くだけに限らない汎用性を持ち合わせています。
店主もかまわぬ製品を中心に手ぬぐい所有数は二桁に至り、店内でもバックヤードの流し等で愛用中です。

そんな高い実力に甘えただブランドロゴを入れただけの安易なコラボとは一線を画し、このEELモデルはお互いの特徴を活かした魅力を備えています。

OFRANCEはトリコロールをあしらったアルファベットロゴと、

反対側のカタカナロゴが泣かせますね。

HomeにはOに家の乗った可愛いロゴが連なっています。

LIFEは”L”でひと休みしている鳥が

反対側では羽ばたいていってしまいました。

どれもこれも実にチャーミングで、店主も欲しくてたまりません。
しかし残念ながらこの手ぬぐい、各柄100枚ずつの限定生産品につき、自分の分も含めた大量オーダーができませんでした。

記念品としてのみならず、実用品としても申し分ない手ぬぐいです。
是非お早めに。

オンラインストアはこちらです→ OFRANCE/ Home/ LIFE


春が訪れるまで 今は遠くないはず ~ CURLY/ RAFFY ZIP PARKA

秋にご紹介後あっという間に完売してしまったCURLYの名品スウェットパーカ”RAFFY”が、春仕様で再び登場しています。

前回はふわっとした裏起毛の肉厚生地で、やわらかな温もりに満ちていましたが、今回は裏が乾いた質感のループ状で、やや薄手のものに変更されました。

薄手とは言えそれはあくまで前回の秋冬モデルと比較しての話、ペラペラな安っぽさは微塵もない、しっかりした生地です。
洗濯強度にも定評があります。

RAFFYの大きな特徴である、ぺたっと寝ない立体的なフードは健在。

生地のコシとうなじの下の縦リブがそれを実現しています。

ダブルファスナーは歯の一枚一枚に磨きのかけられたYKKエクセラを採用。

その素材の品質を物語る光沢のみならず、ぬるっと滑るような開閉感が魅力です。

そして何といってもその着心地とシルエットの美しさには唸るばかり。
店頭でご試着いただいた方が皆様驚かれます。

春仕様であることにこだわらず、中間着や部屋着としても今から大活躍するはずです。

前回の動きを考えれば、春には残っていないと思われます。

どうぞ今のうちにお手元へ。

オンラインストアはこちらです→ RAFFY ZIP PARKA(18SS)


年末年始の営業について

いつも当店をご愛顧いただき有難うございます。

年末年始の営業日については、下記の通りとなります。

12/25(月) 12:00~20:00
12/26(火) 12:00~20:00
12/27(水) 定休日 → 12:00~20:00
12/28(木) 12:00~20:00
12/29(金) 12:00~20:00
12/30(土) 12:00~19:00
12/31(日) 臨時休業
1/1(月) 臨時休業
1/2(火) 12:00~18:00
1/3(水) 定休日
1/4(木) 12:00~20:00

どうぞ宜しくお願い致します。